のんびりおでかけ時々旅ブログ

写真を撮るのが好きなたーにゃのおでかけと旅の日記です

GWが見頃!青空と神秘的なネモフィラブルーの花畑、国営ひたち海浜公園へのアクセスを高速バスと電車で比較

ゴールデンウィーク一歩手前の週末、青空の下に神秘的な青色、ネモフィラブルーのお花畑が広がる国営ひたち海浜公園へ行ってきました

f:id:tanico:20190421013433j:image

国営ひたち海浜公園へのアクセス。東京から車以外だとどう行けばいいの?

ひたち海浜公園は茨城県水戸市の北東、ひたちなか市の海沿いにある国営の海浜公園です

東京から特急に乗って1時間以上かかる距離のため、ネモフィラのシーズンは多くのバスツアーが組まれています

また、期間限定ですが1日1本ですが東京駅から高速バスも出ていますので、電車、バスツアー、高速バスの3種類の行き方があります

バスツアー

有名なところだとクラブツーリズムや阪急交通社、HISやはとバスなどがネモフィラの時期に合わせてたくさんの日帰りバスツアーの企画を組んでいます

行き先もひたち海浜公園だけではなく、ランチが付いていたり他の公園や施設も一緒に回ったり、プランによって滞在時間もまちまちなので色々比較してみるのをおすすめします

高速バス

期間中東京駅八重洲口から1日1本ですがひたち海浜公園に行く茨城交通の高速バスが出ています

片道2時間で2240円(2019/04/20の運賃)という安さでひたち海浜公園の西口まで行けますが、直通バスではなく停留所のある高速バスなので渋滞していてもルートは変えないため道路状況にかなり左右されます

また先着順座席定員制で座席予約をする事が出来ないので当日に東京駅八重洲口にあるジェイアールバスの窓口か自動券売機で乗車券を買ってから乗り場の列に並ぶため、事前にバスの乗車券を買うことができません

1日1本しかないのでネモフィラの時期はかなり満席になるのが早いため、朝早くから並ばないと乗ることができない可能性があります

電車(特急ひたち・特急ときわ・JR常磐線)

f:id:tanico:20190427165542j:image

最寄り駅がJR常磐線の勝田駅なので、品川駅から出ている特急列車「ひたち」か「ときわ」に乗って行くのが一番早いですが、JR勝田駅までの乗車賃+特急料金がかかるので高速バスより割高です

特急ひたちと特急ときわの違いは停車駅だけで自由席無しの全席指定で特急料金も同じで乗る距離によって特急料金が違い、品川駅から勝田駅まで約85分で着くと公式に書かれていますが乗る電車によっては85分以上かかる場合もあります

特急電車の乗車券は「えきねっと」(会員登録が必要)で購入するのが楽で、購入した特急券は乗車当日までにみどりの窓口もしくはみどりの券売機で特急券を受け取ります

スマートフォンから購入すれば、「えきねっとチケットレスサービス」が使えて更に便利です

※購入したクレジットカードに4桁の暗証番号を設定していない場合はみどりの窓口での受け取りになります
※品川から上野駅の間で特急電車に乗車するなら10%安く買える事があります

www.jreast.co.jp

勝田駅からは路線バスが出ていますので、そのバスに乗って20分前後でひたち海浜公園西口に到着します

ネモフィラの時期は路線バスの1日乗車券と入園料がセットになったお得なセット券、1日フリーきっぷがあります

時間に縛られず自由に行く場合は高速バスか 特急電車。どっちがいい?メリット・デメリットは?

バスツアーは目的地まで連れて行ってくれるから楽だけど見学時間が決まっていて自由がきかないので、ある程度時間に自由がきく高速バスか電車でのルートで考えてみます

※東京駅から乗車する場合を基準にしています

交通費が安くひたち海浜公園西口まで行くことができる高速バス

高速バスは電車より交通費が安く行くことができますが、直通バスではなく停留所のある高速バスなので渋滞していてもルートは変えないため道路状況にかなり左右されます

また、1日1本と本数が少なく、乗るために色々とルールがあるのでメリット・デメリットを知った上で利用するのをオススメします

高速バスでのメリット
  • 交通費が安い
  • 東京駅からひたち海浜公園西口まで直通で行けるので楽
  • 帰りは混雑が予想される首都高に入る手前の八潮で降りることができる
  • 八潮で降りる場合はつくばエキスプレスの八潮駅から秋葉原駅まで100円で行ける乗車券を買うことができる
高速バスでのデメリット
  • 高速バスの乗車券が予約できず、当日販売しかない
  • ひたち海浜公園まで行く高速バスは1日1本(運行期間が決まってますので注意してください)
  • 座席は先着順のため、前に並んでいる人の人数によっては座席がバラバラになったり、補助席になる可能性があります
  • 混雑が予想される時期は出発時間の1時間前でも乗れないことがある
  • 道路状況に左右され、渋滞しても迂回してくれない
  • 出発時間が遅いので渋滞に巻き込まれるとかなり駆け足で見ないと見れない

もっと詳しい事を知りたい方は、当時の事を別ブログで書いているので良かったら参考にしてください

ankakexdays.hatenablog.com

特急電車は快適に向かうことができるが、勝田駅からはバス乗り換えがあります

電車ルートで行く場合は距離があるので交通費が高く時間もかかるので特急電車に乗って行く事になり乗車賃+特急料金がかかり乗る駅によっては交通費が高速バスの倍額以上かかる事もあります

勝田駅からひたち海浜公園まではバスに乗り換えて20分前後かかります

特急電車は全席指定席のため乗車するには特急券の購入が必要となり、事前購入はみどりの窓口、えきねっと、切符売り場やホームにあるみどりの券売機で買うことができます

勝田駅にはみどりの窓口とみどりの券売機があるので、帰りの特急券は勝田駅で買うこともできます

乗る時間が決まっていない場合は座席指定をしない特急券を購入して赤いランプがついた予約されていない空席に座ることができます

ただ、座席上のランプが赤からオレンジや緑に変わると座席指定券を持った方の席となりますので、また赤いランプがついた席を探して座り直さないといけないため少し面倒です

※当日乗車してから特急券を購入する事もできますが、乗車前購入より割高になりますのでご注意ください

特急列車のメリット
  • 広々シートで快適
  • 特急は1時間に2本でています(乗車駅と降車駅が品川、東京、上野駅なら)
  • 渋滞などは無いので電車トラブルさえなければ定刻で到着してくれるので予定が立てやすい
  • 特急券は事前に購入することができ、座席指定券を購入すれば目的地まで空席を探さなくていいので楽
  • えきねっとで特急の座席予約をすると品川駅から上野駅までの乗車なら特急料金が安くなる場合がある
  • えきねっとチケットレスサービスを利用すれば特急券を受け取りに行かなくてもいい
  • 友達と乗車駅が違くても指定席なので電車の中で待ち合わせできる
  • JR勝田駅でバスの1日乗車券と入園料付きの1日フリーきっぷがありお得
特急列車のデメリット
  • 通常の運賃に特急料金が上乗せされるため交通費は割高
  • えきねっとで特急券を買った場合、クレジットカードの暗証番号を設定していないとみどりの窓口でしか発券できない
  • 駅によっては特急ひたちが停車しないので特急が1時間に1本になってしまう
  • 電車によっては車内販売がないので注意!
  • 混雑時は勝田駅からひたち海浜公園へ向かうバス乗り換えに時間がかかる
  • 駅に向かうバスが時間帯によっては混雑してかなり並ぶ事がある

勝田駅からひたち海浜公園までのバスは10分間隔で割と台数は多いのですが、混雑時には長蛇の列になることもあります

特に帰りは時間帯によっては人が集中してかなりの混雑になり乗れないこともありますので、帰りの特急券を購入している方で乗る特急電車が決まっている方は余裕を持って乗車時間の1時間前くらいにはバス停に戻っていたほうが安全です

特急料金を少し節約したいのなら、柏駅乗り換えがおすすめ

特急ときわは千葉県の柏駅に停車します

特急に乗る場合の交通費は乗車賃+特急料金なので特急の乗る駅を変えれば交通費の節約になるのですが、逆に時間がかかってしまいます

ただ今回乗る常磐線に関してはJR常磐快速線という途中駅を飛ばして走る電車があり、それを利用してJR品川駅からJR勝田駅まで行く場合を例に比較したので良かったら参考にしてみてください

※ここで表記されている駅はすべてJRの駅と路線になります
※乗車時間や乗り換え時間は乗り降りが多い朝と夕方の時間帯で調べたものになります

JR品川駅からJR勝田駅まで特急で行く場合

品川駅から勝田駅までの片道乗車賃は2268円、特急列車の特急料金は1550円です

これは東京駅から乗っても上野駅から乗っても勝田駅まで同じ距離区間内なので運賃は変わりません

品川駅・東京駅・上野駅で特急に乗車して勝田駅まで行った場合は片道3818円の交通費がかかる計算となります

品川駅から勝田駅までの乗車時間は特急ひたちで1時間25分(85分)前後、特急ときわだと片道1時間35分(95分)前後です

JR品川駅からJR柏駅までJR常磐快速線(上野東京ライン)に乗り、JR柏駅からJR勝田駅まで特急で行く場合

次に柏駅から勝田駅まで特急に乗った場合です

片道乗車賃は先程と変わらず2268円、ここに柏駅から勝田駅までの特急料金1000円を足すと片道3268円になり片道550円ほど安くなります

では、品川駅から柏駅まで上野東京ラインや常磐快速線で行き、柏駅から特急に乗り換えた場合は何分かかるのでしょうか

柏駅は特急ひたちが停車しないため乗れるのは1時間に1本ある特急ときわのみとなります

また、直通の上野東京ラインがない場合は上野駅で常磐快速線に乗り換えて柏駅や品川駅に向かう為、乗り換え時間が発生するので乗り換え時間も込みで考えます

品川駅から柏駅までは特急に乗らず、柏駅から特急ときわに乗り換えて勝田駅までの所要時間は約2時間(120分)前後で、乗り換え時間が短いと約1時間50分(110分)で到着する時間帯もありました

乗り換え時間はだいたい10分前後が多く、時間の差は15分から25分前後が多かったです

帰る方が多い夕方の時間帯は品川行きの電車も割と本数があり、柏駅なら同じホームで乗り換えができて待ち時間も5分から10分前後でした

結果、片道平均20分前後の時間がかかり、550円お得!

距離があるのでどうしても高くなってしまう交通費ですが、少し時間がかかっても往復1100円節約できるのは大きい!

その浮いた1100円で勝田駅とひたち海浜公園を結んでいるバスの入園料付きのフリーきっぷが買えるので、かなりお得です

時間的な差も思ったより大きくなく、上野駅・東京駅・品川駅は駅ナカのお店も充実してるので、柏駅で常磐快速線に乗り換えれば改札を出ないで駅ナカでお夕飯を食べて帰るなんて事もできて便利

少しでも交通費を節約したくて、片道20分程度時間がかかっても大丈夫なら、柏駅での乗り換えも検討してみてください

※この計算はあくまでも品川駅から勝田駅までで最寄り駅からの計算だとかかる時間差も変わってくると思います
目的地までの乗り換え検索をする際に最短ルートと上記柏駅乗り換えを比較した上で検討してみてください

ちなみに、特急に乗らないで行くと乗換なしの直通でも2時間半前後かかります

勝田駅と柏駅の所要時間は特急に乗れば1時間(60分)ですが、JR常磐線だと平均で1時間45分(105分)前後かかります

ここの45分は大きいので、勝田・柏駅区間は特急に乗るのをおすすめします

帰りの時間が大幅にかかってもいいなら、帰りだけ高速バスもあり

往復電車はやっぱり高い!と思った方は、帰りだけ高速バスに乗って帰るのもありだと思います

ただ、その場合は勝田駅で買える入園料付きの1日フリーきっぷは買わずに、行きのバス代と入園料は別途支払うかたちとなります

混雑時、特に満開がGWに被ることが多いので道路渋滞は覚悟して乗ることになりますが、交通費は2240円と勝田駅から東京駅までの電車賃よりほんの少し安く、特急料金が入らないので節約はできます

また、首都高に入る手前の三郷線八潮パーキングエリアで降ろしてもらう事も可能で、その場合はつくばエクスプレス線の八潮駅から秋葉原駅まで100円で乗れる乗り継ぎ乗車券を買うことができます

八潮PAにある八潮出口からつくばエクスプレス線の八潮駅までは歩いて5分ちょっとなので、混雑する首都高を通らずに帰ることができますので最寄り駅がつくばエクスプレス線から乗り換えられるのならおすすめです

www.ibako.co.jp

勝田駅からひたち海浜公園まではバスかローカル線。入園料付きの1日フリーきっぷがお得!

ひたち海浜公園まではバスルートとローカル電車ルートの2つのルートがあり、どちらのルートも1080円で入園料と1日乗車券がセットになった1日フリーきっぷがあります

バスは約10分間隔で所要時間20分前後ですが、人数が多いと乗り切れず次を待たなくてはいけないので時間が読めません

逆にローカル線ルートは電車が到着するタイミングでシャトルバスを出すので乗り切れない事は少ないと教えていただきました

去年、勝田駅に向かうバスがかなり混雑していて乗り切れない状態を見ていただけに、どちらのルートで行くか迷ったのですが、ローカル線は本数が少なく乗車時間に合わせた行動になり時間的ロスが大きそうだったので、私たちは勝田駅から10分間隔で出ているバスルートを選びました

勝田駅〜海浜公園1日フリーきっぷを買ってひたち海浜公園西口へ!

勝田駅を出てバス停に向かう途中に乗車券購入のテントがあり、ここで1日フリーきっぷを買うことができます

f:id:tanico:20190427154650j:image

フリーきっぷを買ったら4番線のバス停からバスに乗ってひたち海浜公園の西口まで行くことができ、フリーきっぷに入園料も入っているので並ばずにひたち海浜公園に入ることがでてとても楽です

f:id:tanico:20190427154800j:image

帰りのバスもバスを降りたのと同じ位置のバス停から出ますので、迷うことは少ないと思います

f:id:tanico:20190427154850j:image

混雑時期には帰りの時間帯が大行列になりますので、乗る特急電車が決まっている方は早めに並んだほうが安全です

ひたち海浜公園に行くには電車が快適で便利、安く行くなら高速バス

高速バスルートと電車ルート、2つの行き方を比較してみましたがいかがだったでしょうか

個人的には去年高速バスで行き渋滞に巻き込まれて滞在時間が殆ど無く帰ってきた悲しさがあったので、今年は交通費が高くても電車で行ってたっぷりネモフィラとチューリップを楽しんで来れたので電車で行ったほうがいいなと感じています

f:id:tanico:20190427165337j:image

今年のゴールデンウィークは10連休ととても長く、2019年のネモフィラの見頃はGW前半となっているので、見に来られる方が多く混雑が予想されます

電車で向かう方はバスがとても混雑しますので少し早めの行動をおすすめしますし、座席指定の特急券を買ったほうが快適に行けると思います

高速バスで向かう方はGW期間中は高速道路も混雑しますので渋滞にはまる事が多くかなり時間がかかると思います

バスの座席は結構狭いのでトイレ休憩の時は外に出て座りっぱなしの体を伸ばしてあげてください

GWのお出かけで、この記事が少しでも参考になりましたら嬉しいです

ぽかぽか陽気の春がきた!レジャーシートを持ってピクニックに出かけよう!!

f:id:tanico:20190409092409j:image

地域によっては桜が満開になり、日に日に暖かくなっていく季節になりましたね

お天気がいいとお出かけしたくなりますよね

春はたくさんのお花が咲いてきれいな季節

レジャーシートを持って電車に乗って気軽に公園ピクニックに行きませんか?

ピクニックの準備って大変そう

ピクニックって聞くと何だか荷物が多いイメージだったりしますよね

どんな準備していけばいいの?とか、なんか大変そう…などという声もよく聞きますし、私もそう思っていた1人でした

最近はおしゃれなピクニックも流行ってますし、そいういったサイトを見るとバスケットだったりクーラーボックスだったり、お弁当もかなり凝ったものを用意したりとかなり大荷物なイメージだし、車が無いと厳しいものもありますよね

でも、別におしゃれじゃなくても景色やのんびりした時間が過ごせればいいやと思い、難しく考えずに凝ったものではなくシンプルなイメージで1度やってみたら意外と荷物は少なくても楽しめてびっくりしました

私の場合、初めて行ったピクニックに持って行ったのは100円ショップのレジャーシートとウエットティッシュだけ

子供がいなかったのでお弁当は作らず食べ物は現地で調達しました

こんなお手軽ピクニックでもめちゃくちゃ楽しくて、また行きたい!と思いました

ピクニックに何を持っていく?

個人的な考えですが、公園や自然の中に出かけて、周りの景色や花を楽しんだり遊んだり、ご飯を食べてのんびりとした時間や楽しい時間を家族や友達と過ごせたらピクニックだと思っています

なので、100円ショップのレジャーシートさえあれば後は現地や現地に向かう途中で調達しても十分楽しめちゃうと思うのですが、年に数回行くようになるともう少し快適に楽しむアイテムが欲しいと思うようになりました

私は車の免許を持っていないのでピクニックに行く時は電車移動なので、基本は荷物が増え過ぎずかさばらないのを前提に、ピクニックをしてみて「これがあったら便利そう」と思ったものを試して少しずつ揃えていきました

人によってピクニックに行く頻度も違うと思います

私のように家族や友達とお花見の時にピクニックをしたい!とかなら年に数回です

ピクニックに決まった持ち物はなく、全てあったら便利なアイテムです

最初に全部揃えるのではなく、自分がピクニックに行ってみて「あったら便利」と思ったら購入を検討するのをおすすめします

私がピクニックに持っていくアイテム

前にも書きましたが、行く頻度は年数回で持ち物をあまり増やしたくないのが前提です

その上で持っていると便利だったり快適だと思って揃えた持ち物になります

おしゃれピクニックのような可愛いバスケットや凝ったお弁当アイテムなどはありません

電車で行って楽しめて大荷物にならない範囲のピクニックアイテムと持ち物を紹介したいと思います

レジャーシート

 私が持っているレジャーシートはコールマンのレジャーシートミニです

Coleman(コールマン) レジャーシートミニ ネイビー×ホワイト 2000030419
 

元々は100円ショップのレジャーシートを使っていたのですが、風で飛びやすいのとサイズが小さめで人数分何枚も持っていくのが荷物になって面倒だったので、ある程度の厚みがあって2人から3人くらいが座れるサイズで重たすぎないものを探して見つけたのがこのColeman(コールマン) レジャーシートミニ ネイビー×ホワイです

シンプルなネイビーとホワイトのストライプも飽きがこなくていいなと思った1つです

普段一緒に行く人数が2人から3人なので少しゆったり使えるように4人用のと迷ったのですが、4人用のは1kgあり2人用のミニは500g以下だったのでミニを買いました

あと、100円ショップでサイズ大きめ200円レジャーシートを追加で購入して、人数が3人以上になったら持っていくことで狭さを解消しています

それって2つ持っていくのだから荷物になるのでは?と思うかもしれませんが、100円ショップのレジャーシートは小さく折りたたんでも厚みが5cmくらいなのであまり荷物にはなりません

折りたたみテーブル

何度かピクニックをして欲しくなったのがこの折りたたみテーブルです

買ってきたご飯や飲み物をレジャーシートに広げると動きにくいし食べにくいなと行く度に思っていたのですが、テーブルは持ち歩くには荷物になるアイテムなので購入はかなり迷いました

まだトレーとかなら荷物にならないからと思って試したのですが、あまり変わらず…

悩みに悩んでコールマンの折りたたみテーブルを購入しました

購入の決め手は重さと安っぽく見えないバランスです

プラスチックの折りたたみテーブルは軽いけど安っぽく見えるのとバッグに入れることを考えるとサイズが大きめ

木のテーブルは可愛いけど重たいしお値段も高い

このコールマンの折りたたみテーブルは重さ1.4kgで大きさも約40×6×高さ26.5cmとギリギリトートバッグに入るサイズ!

見た目的にも天パンが木目調でアルミニウムだけどナチュラル感もあって気に入りました

実際使ってみたらとても快適になった!

f:id:tanico:20190411140535j:plain

まず足元に食べ物や飲み物を置かないので動いた時に危なくないし、なにか物を取ったり移動したりする時に動きやすくなりました

そしてなんと言っても食べやすい!

私達はお惣菜やおにぎりを買って行くことが多いので、レジャーシートの買ってきたお惣菜を並べるとなんとなく広がっちゃって食べにくいし取りにくかったのですが、テーブルだとパックが広がらないし食べ物も取りやすくて快適です

ピクニックバッグ

特に持って無くても困らないけど、ピクニックアイテムが全部入る大きさのバッグがあればお出かけの時も荷物が1つで楽だし、帰ってきてもそのまましまっておけて便利!

せっかく買うなら大きな物も入れられるように口がファスナーではなくガバっと開くタイプで、軽くて汚れたら洗えるものがいいなと思い色々探してみたのですが中々これ!ってバッグに出会えず諦めていたのですが、たまたま本屋さんで見つけたムック本の付録が理想的だったので思わず買っちゃいました

LOGOS 2WAY BAG BOOK (バラエティ)

LOGOS 2WAY BAG BOOK (バラエティ)

 

ムック本を買うまでLOGOS(ロゴス) というブランドを知らなかったのですが、日本生まれのアウトドアブランドでキャンプなどをする方に人気のブランドみたいです

そんな事とは知らずに手にとったロゴスのムック本に入っていた超ビックサイズの巾着付きギアコンテナバッグは素材も硬すぎずやわらかすぎず、マチも広くて使いやすい!

バッグの口の部分がファスナーではなく巾着タイプなのでガバっと広げて荷物の出し入れもしやすいし、底板を外せば荷物が少なくても持ちやすい

持ち手も長めなので荷物が少し外に出ても肩掛けしやすいですし、巾着部分を内側に織り込めば大きなトートバッグとしても使えます

このバッグを買ったことによって、私が普段持ち運ぶ荷物が全て入り、片付けも簡単になりました

実際持っていくものを入れてみました

ちょうど4人でお花見に行く予定があったので、その時の持ち物で写真を撮ってみました

f:id:tanico:20190411143111j:image

コールマンのレジャーシートミニと折りたたみテーブル

そして今回は4人なので100円ショップで買った200円レジャーシート(180cm×90cm)と荷物置き用の100円レジャーシート(90cm×60cm)も持っていきます

カバンに入れるとこんな感じです。

巾着部分は内側に折りたたみ、底板は広がりすぎて邪魔なので使用していません
f:id:tanico:20190411143134j:image

買ってよかったと一番思ったのは折りたたみテーブルが横に入ってカバンの高さから出っ張らない事です

レジャーシートは厚手なので筒状に畳んで縦に入れれば出っ張ってもそんなに邪魔に感じないけど折りたたみテーブルは横長なので出っ張ると持ち手のスペースが狭くなって持ちにくくなるのが心配だったけど、ぴったりなくらいすっぽりと中に入るので持ちにくくなる事はなかったです

これ意外にもひざ掛けにもなるストールや日傘や大きめタオルなんかを入れても余裕があります

汚れても雑巾で拭き取れば結構綺麗になるのでお手入れも簡単!

1つ難点なのは裏地がこげ茶色なので直射日光が当たるとカバンの内側が熱くなることです

私は日傘で回避しているのですが、最初に使った時はちょっとびっくりしました

保冷バッグや保冷剤

お弁当を作らずに近場でお惣菜を買ってから行くことが多いのですが、サラダやデザート飲み物などを直射日光から守るために保冷バッグを持っていきます

f:id:tanico:20190411143117j:plain

これも雑誌の付録だったものです

見た目より大きめなので重宝しているのですが、サラダなど大きめパックだとファスナー口のところが入れにくいのが難点ですが、持ち手があるとカバンとは別で持つことができるので便利です

f:id:tanico:20190411143129j:plain

もう1つは100円ショップで買った保冷バッグです

これは持ち手が無いので縦でも横でも好きな方向に使えて使い勝手がいいです

小さめの保冷剤も一緒に入れて持っていきます

紙皿と紙コップ、プラスチック食器

今回のお花見で初めて持っていったのが紙皿と紙コップ、プラスチックの食器です

f:id:tanico:20190411143121j:plain

すべて100円ショップで買いました

紙皿は大きすぎず少し深みがあるものを、紙コップも容量的には200mlくらいの小さめを選びました

持っていった枚数は紙皿が人数分、紙コップは人数の2倍の個数をジップロックに入れて持っていきました

紙皿なんて定番じゃん!って思うかもしれないですが、お弁当やお惣菜を買えばパックに入っているので今まであまり必要性を感じなかったのです

ただ、今回はおにぎりや色々なお惣菜を買ってみんなでシェアする予定だったので取り皿として紙皿があったほうが便利かと思って持っていきました

f:id:tanico:20190412003114j:plain

紙皿は思ったとおり便利だったのですが多めに持っていった紙コップがとても便利でした

本当はお酒を飲むかもと思って人数分の2倍持っていったのですが、実際は唐揚げや焼き鳥などシェアするものを串から抜いて入れておく食器として大活躍でした!

f:id:tanico:20190412005318j:image

 唐揚げや焼き鳥などは紙皿より紙コップの方が場所も取らないし2箇所に分けて置けたりと取り分けるのも便利だったので、人数分より多めに持っていくのをオススメします

紙皿や紙コップを全部持っていかなかったのは帰りの荷物を減らすためです

紙皿ぐらいと思うかもしれないですが、電車に乗って帰ることを考えたら持ち物は少しでも減らせたほうが楽だと思います

荷物をバッグに詰め込んでピクニックに出発!

先程折りたたみテーブルやレジャーシートを入れたバッグに保冷バッグと紙皿、ウエットティッシュを入れて準備完了!

f:id:tanico:20190411143125j:plain

お財布やカメラなどは一緒に入れず、ポシェットに入れて持って行きます

後は楽しむだけ!

f:id:tanico:20190412005443j:plain

春は日差しもぽかぽかしていて気持ちよく、お花もきれいでピクニックをするにはとてもいい季節

楽しいピクニックを過ごすのに少しでも参考になれば嬉しいです

【名古屋観光】史上最光の冬ラグーナを見にラグーナテンボスのラグナシアへ

三河湾沿いにある複合型リゾート施設、ラグーナテンボス

「史上最光の冬ラグーナ」のイルミネーションはラグナシアというテーマパークで日没から開催されています

f:id:tanico:20190325223323j:plain

ラグナシアはラグーナテンボスの中にある

地図を見るとラグーナテンボスとラグナシアは隣接している違う施設なのかなと思ったのですが、複合型リゾート施設であるラグーナテンボスの中にあるテーマパークがラグナシアみたいです

複合型リゾート施設、ラグーナテンボス

三河湾沿いのかなり広いエリアにショッピングモールや温泉、ホテルやテーマパークなど色々な施設があり、1日中楽しめるようになっているみたいです

ラグーナテンボスのテーマパーク、ラグナシア

ラグーナテンボスの敷地内にあるテーマパークがラグナシアで、アトラクションやショー、コラボイベントなどもしていました

思ったよりも敷地が広くてびっくりしました

ラグナシアまでのアクセス

車で行く場合

ラグーナテンボスは各施設に駐車場があるみたいで、ラグナシアとショッピングモールのフェスティバルマーケット、併設しているホテルやビーチにも駐車場がありました

www.lagunatenbosch.co.jp

三谷温泉からのアクセス

私達が宿泊していた三谷温泉からはとても近いみたいで、タクシーで約10分ほどの距離で料金は1000円前後でした

また、旅館でチケットを購入することもできてとても便利でした

電車などの公共交通機関でのアクセスはシャトルバスが便利そう

電車で行った場合は蒲郡駅から無料シャトルバスが出ているので、それを利用するのが一番便利そうでした

私達が行った時もシャトルバスを利用している学生さんたちがいました

タクシーはあまりオススメできない

ラグナシアにはタクシー乗り場があるのですが基本常駐していないそうで、電話でお願いして来てもらう必要があります

お願いしたタクシーがすぐ近くを走ってればいいのですが、普通に15分以上待つことの方が多いみたいなので、もしタクシーを利用されるのであれば出る前に電話をしてお願いするのをオススメします

冬場のタクシー乗り場は遮るものが何もなくて寒かったです…

www.lagunatenbosch.co.jp

ラグナシアの入園料はいくら?

ラグナシアはテーマパークなので入るためには入園料がかかります

チケットは3種類あり、アトラクションに乗るのか、夜だけ入るのかで値段が変わってきます

※記載されている入園料は2019年3月25日現在の大人料金の金額です

※チケットの種類も2019年3月25日現在のものとなります

観覧券(園内観覧)

大人:2250円

ショーが見たい、アトラクションには乗らない、または乗りたいアトラクションだけ別途料金を払う方はこのチケットになるかと思います

私達も夕方入園でアトラクションには乗らなかったので、このチケットを買って入りました

パスポート(園内観覧+対象アトラクション利用)

大人:4350円

いっぱいアトラクションに乗りたい方はこのチケットがお得かと思います

ただ、全てのアトラクションが乗り放題になるわけではないみたいなので、必ず確認してからの購入をオススメします

www.lagunatenbosch.co.jp

イルミネーションチケット(18:00からの園内観覧)

大人:2000円

イルミネーションを見るためのチケット

アトラクションやショーなどはすべて別料金となってしまいますので注意してください


この他にも、イルミネーションのイベントに特価したチケットなどもありましたので、詳しくはラグナシアのホームページを見てみてください

www.lagunatenbosch.co.jp

 テーマパークってこんなに…

夕方17時くらいにラグナシアに入って、まずびっくりしたのはあまりの人の少なさ

f:id:tanico:20190325220111j:plain

エントランスの建物をくぐると開けたところに出るのですが、見渡しても殆ど人がいない…

テーマパークは混んでいるものと勝手に思っていたのでかなり衝撃でした

f:id:tanico:20190125164523j:plain

それにしても、閑散としてて本当にビックリしました

お花がいっぱいのフラワーラグーン

ラグナシアの奥にあるフラワーラグーン

季節のお花がたくさん咲いているとあったので楽しみにしていた1つです

f:id:tanico:20190325220131j:plain

私が行った1月下旬は葉牡丹とパンジーがたくさん咲いていました

葉牡丹は白とピンクの2色だったのですが、パンジーは色々な色があってとてもきれいでした

ただ、ところどころ残念なところも

壁面に葉牡丹とパンジーが植えられている綺麗なところがあり、中央の水盤にお花が映り込む設計になっているのですが、この水盤がゴミだらけで撮ってもゴミが目立ってしまう…

f:id:tanico:20190325220214j:plain

リフレクションでお花が撮れるなんて!と楽しみにしていたのですが、残念な結果になってしまいました

f:id:tanico:20190325220121j:plain

お花がたくさん咲いている花壇はキレイに整備されてはいたのですが、お花が枯れていたり少ない花壇も多くて思ったよりあっという間に見終わってしまい、楽しみにしていただけに少し残念な感じになってしまいました

日没後、 史上最光の冬ラグーナが始まりました

フラワーラグーンを出てお散歩していると、17時過ぎからイルミネーションが点灯し始めました

それぞれの場所で行われるショーの時間はパーク内にある案内板にかかれていますので、目的のショーがある方は案内板をチェックしてみてください!

f:id:tanico:20190325220236j:plain

シンボルツリーのある光の草原へ

変なホテル前にある光の草原ではシンボルツリーと足元にランタンのような優しい光のイルミネーションが点灯しています

f:id:tanico:20190325223402j:plain

ここでは音楽似合わせてランタンの色が変わるショーが行われているので、その時間まで他の場所でお散歩してから戻ってきたのですが、優しい音楽とやわらかな光の癒し系ショーで良かったです

幸運のレインボーアーチ

フラワーラグーンや光の草原に行く時に渡る連絡橋にはルミナリエみたいなアーチ状のイルミネーションが点灯していました

f:id:tanico:20190325223424j:plain

骨組みが見えてしまって残念感はあるのですが、距離的にはそこそこ長いのできれいです

f:id:tanico:20190325223435j:plain

時間的に18時を過ぎて少しずつ人も増えてきたからか、写真を撮られてる方もちらほら見かけるようになってきました

変なホテル前にある青の宮殿

光の草原の奥、変なホテルの前にあるひときわ明るいイルミネーションが青の宮殿です

f:id:tanico:20190325223519j:plain

宮殿と言いつつ建物ではなく、作りはレインボーアーチ同じように骨組みにLEDのチューブでイルミネーションを作っています

この宮殿の突き当りには壁一面の真っ赤なバラが敷き詰められていてちょっとゴージャスな雰囲気

バラの壁の前は写真スポットになっていました

水上イルミネーション、光のプロムナード

おそらくイルミネーションのメイン、ラグナシア ジョイアマーレの浜辺で行われているのが光のプロムナードです

f:id:tanico:20190325223455j:plain

水上にあるドーム型の建物の周りの水辺にはたくさんのライトが設置されていて、音楽に合わせてイルミネーションが変わるショーもあり、とても綺麗でした

f:id:tanico:20190325223507j:plain

中央のドームには渡ることができて、内側から見たドームもステンドガラスみたいで綺麗でしたし、中が明るいのもあってドームの内側で写真を撮っている方が結構いました

イルミネーションショーの開催時間ですが私が行った時は奥から順番に入り口に戻ってこれるルートで開催されていたのでとても見やすかったです

ショーの開催時間は日によって違うみたいなので、当日パーク内の案内板で確認するか、下記サイトで確認してみてください

blog.lagunatenbosch.co.jp

360°、3Dマッピング、ネージュ

そろそろホテルに戻ろうとエントランスに向かっていると、パークスタッフの方からエントランスで開催される「ネージュ」というプロジェクションマッピングのショーが始まる時間と教えていただいたので、ネージュを見てから帰ることにしました

エントランスの壁全面にプロジェクションマッピングを投影したショーは冬だったのでクリスマスっぽくて、ジンジャーマンクッキーや兵隊さんなど出てくるイラストも可愛らしかったです

また、途中で笛を持った妖精が出てきて踊ったりするのですが、その妖精の動きにプロジェクションマッピングが連動していて思った以上に綺麗でした

f:id:tanico:20190325223341j:plain

滞在時間2時間だけどそれなりに楽しめたラグナシア

滞在時間2時間程度でしたが、短時間にしては結構遊べたなと思いました

ただ、入園料の金額的にはアトラクションに乗れないチケットで夕方から入園してこの金額は少し高めにも感じました

朝から行って遊んでいたら違うのかもしれないですが、日中にやってるショーが見れるとはいえ時間が足らない!ってほど何かがあるわけではないので、お目当てのショーがなければアトラクション別料金で2000円オーバーはちょっとお高めかな

途中で出て再入園することもできるみたいなので、温泉に入ったりショッピングして夜戻ってくるとかならアリかもしれないです

18時からのチケットもありますが、地元や近隣のホテルなどに泊まってないと使うのは厳しいかなと思いました

私達も泊まっている旅館のご飯の時間などを考えるとちょっと遅すぎて使うことができなかったです

それと、とにかくスタッフの方が少なくて、何か聞きたくても探すのが大変だったり、ちょっと休憩したくてもスタッフの人もお客さんも居なくてお店がやっているのか分からなかったです

普段行くテーマパークがディズニーなので比べるのは極端だと思いますが、それでもあんなにスタッフさんが居ないというのは本当にびっくりしました

でも、綺麗なお花やイルミネーション、イルミネーションショーやプロジェクションマッピングも見れたので楽しかったです

おまけ:帰りのタクシーが大変だった!

私達はラグーナテンボス内のホテルではなく近くの三谷温泉に宿泊しているので帰りもタクシーになるのですが…

このタクシーが近くを走っていればいいのですが、近くにいないと本当に来なくて、待ってる場所もとても寒くて大変でした

もし冬場でタクシーで帰られる方は、パーク内を出る前にタクシーをお願いしておいて、待ち時間はパーク内で過ごすのをオススメします

私達は寒空の下30分くらい震えながら待ちました(笑)



お題「カメラ」

【名古屋観光】あつた蓬莱軒でランチの予約をしてから熱田神宮をお参り

f:id:tanico:20190315014749j:plain

1日目のプランと観光ルート

宿泊するお宿がある三谷温泉は東海道本線の三河三谷駅が最寄り駅のため、名古屋駅か豊橋駅から東海道本線に乗って向かう事になるため、同じ東海道本線に最寄り駅がある熱田神宮の観光をしてから三谷温泉へと向かうことにしました

また、ランチであつた蓬莱軒のひつまぶしが食べたいけど夕方にはお宿に着きたい!と思ったので蓬莱軒さんにランチの予約ができるか電話してみたところ、予約できる枠はとても少なくて空いていないけど当日お店に来店して予約すれば待ち時間を伝えるので、それからお参りすれば殆ど待たないで入ることができると教えていただいたので、その方法で観光することにしました

1日目の流れ

  • 午前中に新幹線で名古屋駅に到着
  • 荷物を持ったまま東海道本線に乗り換えて熱田駅へ
  • 熱田駅で荷物を預ける
  • あつた蓬莱軒で順番待ちの紙に名前を書く
  • 熱田神宮をお参り
  • あつた蓬莱軒でひつまぶしランチ
  • 熱田駅から東海道本線に乗って三河三谷駅へ
  • ホテルの送迎バスでお宿まで

観光地だから大丈夫と思っていたら大きな誤算

熱田神宮の最寄り駅はJR熱田駅か名鉄の神宮前駅の2つがあり、名鉄の神宮前駅のほうが熱田神宮に近くて便利なのですが、新幹線できた人はJR線を使うと熱田駅まで新幹線のきっぷで乗れるので交通費がかからずに行くことができます

※JR熱田駅は神宮前駅より時間にして10分くらい熱田神宮から遠いので気をつけてください

熱田駅に向かう豊橋方面のホームは1番線から3番線までで新幹線のホームから一番遠いのと電車によって発車ホームが違うので、乗り換え改札入ったところにある電光掲示板でホームの番号を確認してから向かうのをおすすめします

私たちは、熱田神宮の後の移動も東海道本線だったので荷物は名古屋駅で預けずそのまま熱田駅のコインロッカーに入れようと思って荷物を持ったまま熱田駅に行ったのですが…

なんと熱田駅にはコインロッカーが無かった!

観光地だし少し遠いとはいえ熱田神宮の最寄り駅だし、普通にコインロッカーはあるだろうと思っていたのですが、コインロッカーも荷物を預かってくれるところも無く大誤算!

一縷の望みをかけて熱田神宮に行く途中にある神宮前駅へ

1階のスターバックス奥にコインロッカーがあり、無事荷物を預けることができました

あつた蓬莱軒はお店で当日予約をしてからお参りした方が効率的

神宮前駅からあつた蓬莱軒まで、熱田神宮の外周に沿って向かっていたのですが、結構遠い!

神宮前駅からだいたい15分くらいかかりました

後で思ったのですが、熱田神宮の中を抜けたほうが多分早いですし、気分的にも清々した中を歩けるので良かったかも

参拝前にお店へ

当時予約はお店に行けば取る事ができます

店員さんが名前を控えた後、だいたいの待ち時間を教えてくれるので、その時間までゆっくりお参りする事ができます

私達は平日のお昼頃に行って、だいたい1時間半後くらいを目安に戻ってきてくださいと言われました

熱田神宮へ参拝

f:id:tanico:20190125121232j:plain

のんびりと参道をあるいて熱田神宮の本宮へ

まだ1月だったので初えびすののぼりがあがっていてたくさんの方が参拝されていました

f:id:tanico:20190315014739j:plain

本宮でお参りをして、行列に並んで御朱印をいただいてからお守りを見ていると、干支打魔という縁起物を見つけました

木の玉に干支のイノシシが書かれていて、木玉のぶつかる音で魔を払い、福を呼び寄せる縁起物だそうで、初めて見た面白さと母が年女というのもあり頂いて帰ることにしました

ずっと食べたかった蓬莱軒のひつまぶし

ゆっくりとお参りしてお散歩して、1時間半経ったのでお店に戻って名前を伝えると、少し待合室で待っててくださいと言われ待合室へ

20人くらい入れる大きな待合室はほぼ満員でビックリ(笑)

待ち疲れたのか寝ている方もいて、当日予約をしてからお参りする方法を聞いておいて良かったと思いました

これだけ待ってるとなると結構待つのかな?と思ったのですが、私達は5分くらいしたら呼ばれて2階のお座敷に通していただきました

f:id:tanico:20190125133912j:plain

念願のひつまぶし!

f:id:tanico:20190125134900j:plain

一番好きな食べ方はお茶漬け!

見た目小さそうに見えるのですが、結構ご飯が詰まってて大好きなお茶漬けが2回も食べられて大満足でした

レトロな三河三谷駅から三谷温泉へ

熱田駅から蒲郡で乗り換えて三河三谷駅へ

改札の看板が古き良き温泉街って感じで、全体的に昭和的な雰囲気の駅です

f:id:tanico:20190125153358j:plain

レトロすぎる!

今回泊まるお宿は三谷温泉のホテル明山荘さん

電車が到着する時間くらいに迎えにきてくれて、車で10分くらいで三谷温泉に到着すると、ちょうど団体さんも到着したみたいでロビーはとても賑やか

16時頃お部屋に入って窓からの景色を見てみると、ちょうど夕日が沈み始めていました

f:id:tanico:20190315040113j:plain

見たかった三河湾の夕日も見れました

団体さんとチェックインの時間が一緒になってしまったのでお風呂が混みそうだなと思い、お夕飯の時間を遅めにしていただき急遽ラグーナテンボスにイルミネーションを見に行ってみることにしました

 

お題「カメラ」

【じゃらん】国内24000軒の宿をネットで予約OK!最大10%ポイント還元!

名古屋で観光、三谷温泉でのんびり、2泊3日のお正月旅行

1月下旬、ちょっと遅めのお正月休みを取って家族でお正月旅行に行ってきました

f:id:tanico:20190126092126j:plain

今年1箇所目の旅行は愛知県!

お正月旅行といってもお休みを取れるのは1月下旬だったので、それなら景色が良くて温泉があって、のんびり観光できる場所を探そうと海沿いの静岡県や愛知県を中心に探していたら、愛知県蒲郡市にある三谷温泉が三河湾に面していて景色が良さそうだったので、三谷温泉で1泊することにしました

今回のお宿はじゃらんnetで予約をしました

行きたい場所をリストアップ

私の場合、家族旅行でも友達との女子旅でも、旅行の行き先が決まったら日数などは考えずまずは行きたい場所を全部出します

ガイドブックは図書館で借りる!

地域にもよると思いますが、ガイドブックって図書館にあるのを知っていますか?

本屋さんで売っているような最新版は無いかもしれませんが、それでもだいたい1年以内の出版年数の新しいものも置いてあります

最新版がいい!ガイドブックに書き込みたい!何回も同じところに行くから!という方は書店で買ったほうがいいと思いますが、だいたいは旅行するからその時だけ必要ということが多いと思うので、ぜひ旅行の計画を立てる時にはお近くの図書館に行ってみてください

ただ、人気の高い観光地のガイドブックは借りられてることも多いので、少し早めに図書館に行って、借りられている方がいたら予約するのをオススメします

また、地域によってはインターネットでどんな本があって、どの本が借りられているかなどを検索できたり、予約できるところもあると思うので、そういったサービスもうまく使うと便利だと思います

ガイドブックとパンフレットを見ながら行きたい場所をリストアップ

私も図書館で愛知県のガイドブックを借りてきて行きたい場所をリストアップ!

と思っていたのですが、愛知県のガイドブックってほどんどが名古屋観光なんですよね…

なので蒲郡市の観光に関してはホテルの方に送っていただいた周辺のパンフレットとネットで調べてリストアップすることにしました

  • 三河湾の夕日がみたい
  • 竹島に行ってみたい
  • ラグナシアなる遊園地が気になる
  • 竹島水族館も良さそう
  • 熱田神宮でお参りしたい
  • ひつまぶしが食べたい
  • 宮きしめんも捨てがたい
  • 名古屋のモーニングを体験したい
  • 名古屋城にある復元された本丸御殿を見たい
  • 徳川園が気になるけど季節的にどうだろう
  • 名古屋市市政資料館も気になる
  • 大須観音も行ってみたい
  • 羊神社って何!?気になる
  • 豊国神社の御朱印、なんかすごいぞ

今回は母と2人旅だったので、一緒にガイドブックを見ながらリストアップしてみたのですが、見事に名古屋観光の方が多かった(笑) 

やっぱり名古屋も行きたい!

最初は三谷温泉で1泊してのんびりしようと計画したのですが、行きたい場所を考えていると、1月に行くなら熱田神宮でお参りしたいし、復元された名古屋城の本丸御殿も見たい!と欲が出て、結局1泊追加で2泊3日にして名古屋も観光することに

結構ギリギリで決めたので慌てて名古屋駅近くにあるホテルを探して予約しました

名古屋・三谷温泉の旅行プラン 

バタバタでしたが、なんとかプランもまとまりました

三谷温泉で泊まるお宿

お部屋から三河湾が見渡せるということで、1泊目はホテル明山荘さんに泊まることにしました

三谷温泉は駅から温泉宿まで結構距離があるのですが、明山荘さんは駅まで送り迎えのサービスがあったのでとても助かりました

【三谷温泉】海と空と風の宿 ホテル明山荘

名古屋で泊まるホテル

2泊目は名古屋観光がメインになる3日目に動きやすい場所がいいと思い、名古屋駅にある名古屋マリオットアソシアホテルを予約しました

名古屋駅から直結していたので、大きな荷物を持ち歩いたりコインロッカーを探す手間もないので便利に観光できるのではないかと思って決めました

【名古屋駅直結】名古屋マリオットアソシアホテル

1日目 名古屋観光から三谷温泉観光

  • 熱田神宮へお参り
  • あつた蓬莱軒でひつまぶしランチ
  • 時間があったらラグナシアへイルミネーションを見に行く

2日目 蒲郡観光から名古屋観光

  • 竹島
  • 八百富神社へお参り
  • 豊国神社へお参り
  • 大須観音へお参り
  • 大須商店街をお散歩

3日目 名古屋観光

  • 建中寺へお参り
  • 名古屋城
  • 本丸御殿見学

こんな感じになりました

移動手段が電車なので、割とざっくりゆるめに組んでみました

持っていったカメラとレンズ

OLYMPUS マイクロフォーサーズレンズ  防塵 防滴 M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mmF4.0-5.6II EZ-M14150F4.0-5.6II
 
OLYMPUS 単焦点レンズ M.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8 ブラック

OLYMPUS 単焦点レンズ M.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8 ブラック

 

 

お題「カメラ」

【じゃらん】国内24000軒の宿をネットで予約OK!最大10%ポイント還元!